フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市営地下鉄事業会計廃止~市長「悪夢断ち切った」~ | トップページ | 議会改革の陳情に関する審議内容の報告を議運委正副委員長から受ける »

2013年2月18日 (月)

新刊が溢れ、旧い本がない?~自治体図書館の役割~

川崎市図書館で購入する本のリストを一覧として配信を受けている。
こんなに色々な本が、大量に買われているのか、と驚くばかりだ。洪水のような新刊本をともかく購入している様子は、こんなんで良いのかと,思わざるを得ない。図書館はそういうものだという意見もあるだろうが。

筆者が心配するのは、旧い本の行方である。学生の頃、購入し、読んで印象に残った本だが、家の狭さ、引っ越しの積み重ねで、処分した本を改めて読んでみようとネットで探すのであるが、トント見当たらないものもある。

何、国会図書館へ行けば、何でもあるよ、との声を聞くが、手近とは言えない。本の借り出しはネットで出来るようになっており、近くの図書館で受け取りもできるのだが、肝心の本がなくては…。

         

« 川崎市営地下鉄事業会計廃止~市長「悪夢断ち切った」~ | トップページ | 議会改革の陳情に関する審議内容の報告を議運委正副委員長から受ける »

生活環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/49494352

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊が溢れ、旧い本がない?~自治体図書館の役割~:

« 川崎市営地下鉄事業会計廃止~市長「悪夢断ち切った」~ | トップページ | 議会改革の陳情に関する審議内容の報告を議運委正副委員長から受ける »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ