フォト
無料ブログはココログ

« 保育待機児童の予測~川崎市、激減の様相は無い | トップページ | 「多選自粛条例」「第4期実行計画の策定」「漁網の受入」~市長記者会見記録より »

2013年4月28日 (日)

しんゆり芸術祭オペラ「カルメン」~

しんゆり芸術祭の初日だ!小田急線・新百合ヶ丘駅に降りて南口へ進むと、ボランティアの市民の方がビラを配っている。その近くにテントも設営されておて、当日券も販売されている。だが、前売券でオーケストラボックスの間近に席を取ったから、そこを通り過ぎる。

オペラ「カルメン」は藤原歌劇団のハイライトだ。2000年以降、10年連続で文化庁の学校公演として全国各地で110公演以上の上演を果たしてきた。それを市民も含めた共同事業のなかで演じる。場所は昭和音大内の劇場。

特にオペラを鑑賞する趣味があるわけではないが、和洋を問わず、映画・音楽・舞台芸術等に親しんできた。オペラのなかで「カルメン」と「ドン・ジョバンニ」はもう一度観たいと思っていたので、良い機会であった。

鳥木弥生が自由に生きて、運命に従って自由に死ぬカルメンを熱演、ハバネラを始めとした歌唱も堪能できた。
ハン・キョンミもミカエラを見事に演じ、カルメンとの対立構造を表現した。ドン・ホセに会いに行く場面でのアリアも内に秘めた感情を歌い上げて、聴いている方は感情移入してしまい、歌い終わった後の拍手も大きくなる。

ドン・ホセも切れ味の良い唄い方で歌唱力があった。一方、闘牛士・エスカミーリョは姿は良いのだが、動きに闘牛士らしさがなく、また、今一つ声が小さく、闘牛士の歌でも音楽に負けて声が届かない部分もあった。尤も、指揮者が力を込めてタクトを振り、オーケストラの自己表現が強く出てしまったようにも思える。

そして阿部市長が市長役に出演、ご苦労様!カーテンコールにも手を繋いで出てました!ゆりがおか児童合唱団も出演し花を添えた。

       

« 保育待機児童の予測~川崎市、激減の様相は無い | トップページ | 「多選自粛条例」「第4期実行計画の策定」「漁網の受入」~市長記者会見記録より »

地域デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/51415771

この記事へのトラックバック一覧です: しんゆり芸術祭オペラ「カルメン」~:

« 保育待機児童の予測~川崎市、激減の様相は無い | トップページ | 「多選自粛条例」「第4期実行計画の策定」「漁網の受入」~市長記者会見記録より »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ