フォト
無料ブログはココログ

« しんゆり芸術祭オペラ「カルメン」~ | トップページ | 我が国のこどもの数~「こどもの日」にちなんで~ »

2013年5月 3日 (金)

「多選自粛条例」「第4期実行計画の策定」「漁網の受入」~市長記者会見記録より

市長記者会見( 2013年4月16日(火))の記録から関心を引く事柄をピックアップした。

議題:市政一般

(多選自粛条例…阿部市長は11月の市長選に立候補しない予定)
質問:
自分で多選の弊害って感じられますか、やってみて。
市長:
親しい人とそうでない人というのが、市民との関係でも出てくるんですね。それが癒着にということではないんですけれども、公正にやるんですけれども、やはり長くやっているとお仲間的なものがどうしても出てくるので、やはり一定の期間区切るというのは大事なことだろうと思います。

(第4期実行計画の策定…上記と絡んで選出される後任市長との引継)
質問:
秋に市長選がある中で、このタイミングで総合計画の第4期実行計画を策定するのは、どういうお考えなのか。
市長:
長期的な計画について、どういうぐあいにするかという結論的なものを出す出さないにかかわらず、課題は整理しておく必要があるんですね、どういう形になっても。ですから、任期が11月までという中で決定するということはないので、基礎的なことはきちんと準備を進めていく。行政としても継続性を確保するという考え方で臨んでいます。        

(漁網の受入…がれき受入と同じような問題))
質問:
箱根町で被災地の漁網の受入れを町長さんが表明されました。川崎市の場合、市長のお考えは如何でしょうか。
市長:
箱根の町長が、観光客として東北のほうからも箱根には来てくれるので、お世話になっているし、お互いさまだからというお話が。それから、横須賀で町としては賛成ではないにしても、漁業の関係者についてはお互いさまという話しているので、それは人間として、非常に良識を持った判断だと思います。
ただ、川崎の場合に、漁網のままで埋立てというわけにいかないので、焼却処分してということになります。そうすると、重しに使っている鉛だとか、あるいは焼却する際の漁網をどのぐらい短く裁断するかとか、その前提がちょっと難しい。今の段階では、ストレートに今のままで、はい、受け入れますというぐあいには申し上げられない状況でございます。

       

« しんゆり芸術祭オペラ「カルメン」~ | トップページ | 我が国のこどもの数~「こどもの日」にちなんで~ »

川崎市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/51479139

この記事へのトラックバック一覧です: 「多選自粛条例」「第4期実行計画の策定」「漁網の受入」~市長記者会見記録より:

« しんゆり芸術祭オペラ「カルメン」~ | トップページ | 我が国のこどもの数~「こどもの日」にちなんで~ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ