フォト
無料ブログはココログ

« 米デトロイト市、財政破たん回避に向け3400万ドルの債務支払い停止 | トップページ | 神奈川県議会議員の政務調査費使用はデタラメだった~横浜地裁2億3720万円返還命令 »

2013年6月17日 (月)

林・横浜市長、再選出馬へ、主要3党は降服的推薦

8月25日投開票の横浜市長選で、現職の林文子市長(67)が再選へ向け立候補を表明した。「待機児ゼロ」の成果を掲げられては“そこのけそこのけ……が通る”の市長選になるのは、当然の帰結である。

それ以上に、昨年に待機児童が大幅に減ったしたとき、その帰趨は決定していたのだ。2012/6/ 3に以下の報告をしている。
『保育待機児童数、
 横浜市激減179人、川崎市「県内最多」615人、相模原市244人』
http://katarukai22.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-5462.html

なにしろ人口は横浜市370万人、川崎市143万人、相模原市70万人であるから、中田・前横浜市長も真っ青で、恥ずかしくて横浜市に出入りできない心境ではないかと推察する。

『林横浜市長、再選出馬へ 主要3党相次ぎ推薦(2013/6/17)』
「待機児ゼロ」で一気に
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1306170007/

この記事では自民、公明、民主の横浜市議たちがゴチャゴチャと言っていることが記載されているが、待機児童削減政策に関して、議会は全くの無能であったことは明らかであろう。

 

« 米デトロイト市、財政破たん回避に向け3400万ドルの債務支払い停止 | トップページ | 神奈川県議会議員の政務調査費使用はデタラメだった~横浜地裁2億3720万円返還命令 »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/52076454

この記事へのトラックバック一覧です: 林・横浜市長、再選出馬へ、主要3党は降服的推薦:

« 米デトロイト市、財政破たん回避に向け3400万ドルの債務支払い停止 | トップページ | 神奈川県議会議員の政務調査費使用はデタラメだった~横浜地裁2億3720万円返還命令 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ