フォト
無料ブログはココログ

« 神奈川県議会議員の政務調査費使用はデタラメだった~横浜地裁2億3720万円返還命令 | トップページ | 社会システムとしての情報の循環~小平市の住民投票はモデルになるか? »

2013年7月 9日 (火)

かながわ議会DIGEST第7号 2013/7/5発行

当会も入っている「開かれた議会をめざす神奈川市民団体連絡会」が定期的に刊行している『かながわ議会DIGEST』(第7号)が発行された(2013/7/5)。

上記団体には、神奈川県下の議会ウォッチャーが任意に集まって、それぞれの活動に関して情報交換している。以下に今回の目次を紹介する。

自治体名 題名

神奈川県  速報!政務調査費返還履行等代位請求事件
寒川町   議員定数変動制のすすめ
二宮町   二宮町の議会報告会
海老名市 海老名の市議会改革状況報告
川崎市   議会改革の陳情に関する議運委・正副委員長との対話
神奈川県  政務調査費交付条例改正に伴い、神奈川県議会に意見書提出
相模原市  陳情を握りつぶす議会とは
葉山町   議会の活性化に期待
横浜市   横浜市の議会基本条例は制定前から最下位決定か?
茅ヶ崎市  議会報告会・意見交換会に参加して
横浜市   「議会、議員の役割とは何でしょうか」

最大のトピックスは速報としてトップに掲げられた県議会政務調査費の返還請求に関する地裁判決である。結果は2億3千万円強の返還命令だ。

また、各地の議会改革に関する状況も良く判る。議会報告会を開催している先進議会、議会基本条例制定でもたついている後進議会、様々だが、全般的に「遅々として進んでいる」(片山前総務相の言葉)のが実情のようだ。

なお、東京都、千葉県、埼玉県の各地においても活発に活動している議会ウォッチャーの団体も多数有り、当会も個別に交流を持っているが、首都圏の交流に発展できれば、と考えている。

 

« 神奈川県議会議員の政務調査費使用はデタラメだった~横浜地裁2億3720万円返還命令 | トップページ | 社会システムとしての情報の循環~小平市の住民投票はモデルになるか? »

住民自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/52371398

この記事へのトラックバック一覧です: かながわ議会DIGEST第7号 2013/7/5発行:

« 神奈川県議会議員の政務調査費使用はデタラメだった~横浜地裁2億3720万円返還命令 | トップページ | 社会システムとしての情報の循環~小平市の住民投票はモデルになるか? »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ