フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市、年内に待機児童、中学校給食のプロジェクト設置 | トップページ | 住民投票、「市長案」を否決~埼玉県北本市の「高崎線新駅」設置計画撤回へ(同時投稿) »

2013年12月 8日 (日)

川崎市・福田市長、副市長に菊地氏起用、民生・福祉系を強化へ

無難な人選だろう。
一言で言えば、菊池氏によって民生・福祉系を強化したことになる。総務・渉外は砂田氏、財務・企画は三浦氏で基盤を固める。

川崎市・副市長に菊地氏起用へ、4局長歴任し市政に精通
カナコロ2013年12月7日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1312060035/

川崎市の福田紀彦市長は、新たな副市長に元市総務局長で同市信用保証協会会長の菊地義雄氏(62)を起用する方針を固めたことが6日、分かった。開会中の川崎市議会第4回(12月)定例会に人事議案を追加提案する予定。

関係者によると、菊地氏は総務局長を含め四つの局長を歴任するなど、市政全般に精通。幅広い行政経験に加え、市OBを起用することで、10月の市長選で福田市長の対立候補を支援した自民、公明、民主党などが多数を占める市議会からの同意を得られる見通しが立ったため、提案するとみられる。

現副市長はことし12月末で任期満了を迎える砂田慎治氏(66)のほか、三浦淳氏(61)=任期2014年3月末まで=、齋藤力良氏(62)=同15年7月11日まで。3人は福田市長が就任した11月19日に辞職届を提出しているが、同市長の一時預かりとなっている。菊地氏起用に伴い、齋藤氏が交代。議会との関係が良好で、筆頭副市長であるベテランの砂田氏を再任させ、市政運営の安定化を図るとみられる。

菊地氏は1974年川崎市に入庁、民生・衛生畑が長く、病院局長、市民・こども局長、健康福祉局長を歴任し、11年4月から総務局長。12年3月に同市を退職し、同市信用保証協会専務理事に就任、ことし4月から同協会会長を務めている。

 

« 川崎市、年内に待機児童、中学校給食のプロジェクト設置 | トップページ | 住民投票、「市長案」を否決~埼玉県北本市の「高崎線新駅」設置計画撤回へ(同時投稿) »

川崎市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/54186959

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市・福田市長、副市長に菊地氏起用、民生・福祉系を強化へ:

« 川崎市、年内に待機児童、中学校給食のプロジェクト設置 | トップページ | 住民投票、「市長案」を否決~埼玉県北本市の「高崎線新駅」設置計画撤回へ(同時投稿) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ