フォト
無料ブログはココログ

川崎市役所

行政

2012年10月17日 (水)

川崎市、こんな不親切な「HPのリニューアル」はない!

川崎市が鳴り物入りでHPをリニューアルした。
http://www.city.kawasaki.jp/

しかし、これまでの系統的に作っておいた“ブックマークはほぼ全滅!”少数の例外を除いて、その数は“50”。ちょっと、マニアックな数字かもしれないが。

すべて、「ページが見つかりません。」「検索するか、トップページから探して下さい」だ!
市議会、ふれあいネット、図書検索など主要な項目はURLを継続しているが、その他大勢は探せない状態だ。

もちろん、便利になったこともあるはずだから、少しずつその効果を得られるかもしれない。それはこれからだ。

市のPRによれば
「リニューアルにあたっては、ウェブアクセシビリティの規格であるJIS-X 8341-3に基づくとともに、市民の利用状況やアンケートの分析結果をリニューアル方針に反映することで、サイトを利用するすべての利用者にとって使いやすく、わかりやすいホームページとしました。」となる。
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000039/39444/renewal.pdf

            

2012年7月12日 (木)

川崎市役所の職員数は行政改革で10%まで減るか!~パナソニック新社長「本社7千人を数百人に」

先日、新たに就任したした津賀一宏・パナソニック社長は、本社のスタッフ「7千人を数百人に」すると発表した。

「付加価値の重要性」を分かっていないし「社内の交渉に明け暮れている」とし、社全体を再編・再分類し、本社機能の大半をBUに移転するか、廃止するかどちらか、との計画だ。

この報道に接して筆者は“やっぱり”との感想を持ったが、面白い反応をしたのが海外メディアだ。

「毛沢東の言葉を彷彿させるパナソニック新社長」7月11日付 英フィナンシャル・タイムズ紙
  http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35654
『毛沢東が1966年、左翼革命の障害になる一派が共産党本部にいると見なし、これを攻撃すると表明した際に用いた言葉。「司令部砲撃」。』

もちろん、同紙は日本の家電事情には精通している。
2012年3月期、最終赤字
パナソニック 7720億円
ソニー    4570億円
シャープ     3760億円
しかし、津賀氏はきっと毛沢東よりもうまくやることだろう、と言っている。

さて、外国からみて、日本の地方自治体業界の毛沢東は?橋下・大阪市長が先ずは挙げられるだろう。

但し、氏にテレビで論破されたどなたかが口を極めていう独裁者というわけではない。クリアーカットに政策を推し進めるところからの連想だ。津賀氏と並んで民と官で大阪を変えることができるか?しかし、変わったころにはパナソニックの本社はシンガポールに移っている可能性も高い。

               

2011年7月14日 (木)

齋藤力良氏が川崎副市長へ就任~臨海部を全面へ

新副市長の斉藤氏は、「臨海部」を全面へ打ち出している。これまでは、新百合ヶ丘に新しい文化的な拠点を作り出し、続いて武蔵小杉駅周辺の工場街を超高層マンション群へ変えて、横須賀線も停車し、一気に都心へ近くした。臨海部へ回帰するタイミングであろう。

それは、新宿副都心を軸に郊外と都心を、地下鉄中心に結びつけ、次は品川を中心に江東地区まで再開発した東京都と似た軌跡を描いているようだ。もちろん、横浜市のみなと・みらいを横にらみにしてである。

「臨海部が発展の鍵」、齋藤力良氏が副市長に就任/川崎 2011年7月12日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1107120020/

齋藤副市長が重点課題として挙げたのは、
「羽田空港国際化を踏まえた川崎臨海部の新たな展開」と
「JR南武線の機能強化(連続立体交差次号)」。

     

2010年12月31日 (金)

宮前区長と川崎市議の電話騒動に潜む問題

 区長と市長は同じ「長」でも全く違う。区長は単なる行政職員である。それにしても「区長ー区選出議員」で区政の課題を議論できるホットラインが公的にできていないのも不思議だ。
 これが今回の最大の発見。まあ、“口利き”防止であれば理解できないこともないが…

 また、区長の行政的権限と責任が非常に小さく、また不明確であることが次の発見。これが本質であるが…

 更に、この市議は、大雨で心配し、宮前駅前が浸水したところにかけつけ、その実態を写真にとって、議会質問で披露している。しかし、区長の初動を問題にするのであれば、現場から緊急に区長へ連絡するのが普通の発想。区長ではなくても消防署でもよいだろう。カメラマンに徹していたのか?

 ジャーナリスティックな話題ではあっても本質的なことではない。

 本質は巨大化した基礎自治体での盲点を「ゲリラ豪雨」が襲撃したことだ。

携帯に区長から86回電話、「腹いせ」か「緊急」か?/川崎 2010年12月21日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1012210003/

携帯に電話度々 市議「嫌がらせ」 宮前区長「緊急の話」2010年12月21日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20101221/CK2010122102000033.html

川崎市議の携帯に86回着信 かけたのは宮前区長 2010年12月20日21時23分
http://www.asahi.com/national/update/1220/TKY201012200402.html

区長、市議に「至急」携帯電話…2時間で86回
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101221-OYT1T00179.htm

 

 

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ